SCHEDULE

次回開催予定

 

2024年7月7日

 

衛生士オープンセッション
https://peatix.com/event/3885785/view?k=e310a020c3300df11bc20a138841a39b10f5e97a

今野麻央先生「チームアプローチの中で求められる歯科衛生士の管理力」
三井絵理先生「明日からのSRPとOHIに使える!〜知っていてよかった疑問への道しるべ〜」
下野正基先生

会員特典

年次大会

各分野で選抜された会員がオープンセミナーで発表しその発表に対する分野のスペシャリストにコメントやご講演いただきます。

定例ZOOM

会員の症例発表、症例相談、論文抄読会をZOOMにて行います。
 ※アーカイブ配信の有・無、期間に関しては演者の意向により決定いたします。

論文抄読の共有

Facebookアカウントにて幹部が論文をまとめたスライド等を共有します。

セミナー情報の共有

Facebookアカウント、HPにて有益なセミナー開催情報や参加したセミナーの内容を共有します。

歯科衛生士勉強会:不定期

歯科衛生士のための勉強会、外部講師や会員の講義、希望があれば衛生士の方からの症例や日常臨床の相談も可能です。

各分野のエキスパートによるクローズドセミナー

2022年は5回開催予定です。
各分野の著名な講師を招聘し会員限定でのセミナーを開催します。
ハンズオン等の直接開催の場合は人数制限や別途参加費用が発生します。 ※アーカイブがない場合があります。

過去のスケジュール

年間スケジュール

2024

January

1月7日

THREEE.World.
Perio conference
オープンセミナー

Moderator 小川雄大 / 白鳥伸
Dr.Lorenzo Tavelli DDS, MS, PhD

前川祥吾先生 奈良嘉峰先生

https://threee-perio.peatix.com/view

20241

ペリオカンファレンス・オープンセミナー

 

Dr.Lorenzo Tavelli DDS,MS,PhD Harvard School of Dental Medicine 

 

座長 久保田達也 小沼寛明

座長 白鳥伸   舟山一成

座長 小川雄大  福場駿介

1月8日

THREEE.World.
ペリオカンファレンス・オープンセミナー(プライベートレクチャー)

Dr.Lorenzo Tavelli DDS, MS, PhD

February

2月7日

21:00-

定例会

座長 成田 久人

渡邉泰斗先生 日本大学歯学部付属歯科病院 歯科保存学第Ⅲ講座

Challenging the Root Coverage
My decision-making regarding RT3.

粟谷 英信先生 姫路駅前グランツ歯科
インプラントの骨吸収をゼロにするために
・ゼロボーンロスコンセプト
・ナビゲーションシステムを利用したボーンアンカードブリッジ

March

3月2日

ペリオカンファレンス・オープンセミナー(プライベートレクチャー)

Moderator 小沼 寛明
Serhat Aslan DDS, PhD. Ege University, School of Dentistry, Department of Periodontology
尾野誠先生

April

4月10日

21:00-

 

4月23日

 

座長 南野卓也
小道俊吾先生 西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科
兵庫県開業

Pulp vitally in endo-perio lesion
上村俊介先生 ロマリンダ大学インプラント科レジデント
Evidence-Based Thinking Process for Implant Therapy
エビデンスに基づくインプラントのシンキングプロセス

Whitecross

日本初講演!!

Dr.Hsun-Liang Chan オハイオ州立大学(歯周秒科) Chair
Periodontal, Implant and Microsurgery Academy (PiMA) Director
マイクロサージェリーの真髄を学ぶ

https://www.whitecross.co.jp/events/view/4137

May

5月7日

Moderator 渡邉 泰斗
Jose Carlos Martines da Rosa

5月29日

Closed seminar

Closed seminar 座長 大津 雄人
松田博之先生
日本歯科口腔外科クリニック千葉
日本口腔外科学会 指導医
日本顎顔面インプラント学会
アメリカインプラント学会

Bone Augmentation 〜納得できる成功、納得できる失敗〜

June

6月5日
21:00-

定例会

座長 福場駿介
大村星太先生 火曜会
Key tooth の保存を軸にした欠損歯列への対応

萩原誠先生 i6, LSGP神戸
“前歯部多数歯欠損の
インプラント治療における硬・軟組織の保存・増生”

July

7月7日

衛生士オープンセッション
https://peatix.com/event/3885785/view?k=e310a020c3300df11bc20a138841a39b10f5e97a

今野麻央先生「チームアプローチの中で求められる歯科衛生士の管理力」
三井絵理先生「明日からのSRPとOHIに使える!〜知っていてよかった疑問への道しるべ〜」
下野正基先生

7月24日

21:00-

定例会

座長 舟山一成
柴崎竣一先生 慶應義塾大学病院
木村貞人先生

August

8月28日

21:00-

定例会

座長 久保田達也
菅田 真吾先生 菅田歯科医院 院長
マイクロスコープを用いたプラスチックサージェリーのススメ
EN 大阪理事
日本口腔インプラント学会専門医
日本顕微鏡学会 認定医

新見 大輔先生
Autogenous Bone Regeneration
自家骨ブロック移植を用いた 3 次元的骨造成
医療法人社団アクスラピア 永田歯科医院
アクスラピア立川デンタルクリニック 院長 

September

9月1日

 

 

9月13日

年次大会『 THREEE. 幹部会員発表』


THREEE.
Open seminar
19:00~

都内近郊予定
Coming soon

 

築山鉄平先生 つきやま歯科医院
場所:日本大学歯学部

October

10月

21:00-

Closed seminar

座長 白鳥伸
Coming soon

November

11月3日

ワークショップ  (プライベートレクチャー)

11月4日

open seminar

Moderator 柴崎俊一
Alberto Monje DDS,MS,PhD. トリプルグラフト 京都近郊  
University of Michigan | U-M
Masters of Science in Periodontics, University of Michigan, USA

定例会

座長KOZA
Coming soon

December

12月11日

定例会

座長 小川雄大
Coming soon

年間スケジュール

2023

January

1月18日 21時~23時

定例会

座長
石井亮太
21:00~ 鶴田剛士先生(鶴田歯科医院)
演題:The dawn of a new era for isolation
22:00~ 柿内裕輔先生(スウェーデンデンタルセンター)
演題:Tooth wear 〜失われていく歯質〜

February

2月15日 21時~23時

定例会

座長:大津雄人

21時 佐野隆一先生 (株式会社ラボコミュニケーションズ)
咬合調整をなくすためのアナログ・デジタルの視点
22時 米国歯内療法専門医  遠藤祐人先生 (Omni Endodontics )
1500本エンド論文を読んだ後
毎年1500歯エンドしてきて見えてきたこと

March

WHITE CROSS

年次大会

Dr.Joan Gubau Mach
Dr. Lorenzo Tavelli
Dr.Motohiro Otsuki
Dr. Jun Iwata
Dr.Teresa Chanting Sun
Dr. Yoshihiko Kamura

3月26日 Dr. Joan Guban March
会員発表 林明賢・近藤祐輔・河阪幸宏・南野卓也
4月2日 Dr. Lorenzo Tavelli
会員発表 小川雄大・久保田達也・舟山一成・福場駿介
4月9日 Dr.岩田淳
会員発表 萩原太郎・安永賢史・玉木宏典・平田肇
4月16日 Dr.Teresa Sun
会員発表 石井亮太・永井利樹・福居希・大津雄人
4月23日 Dr.嘉村康彦
会員発表 白鳥伸・大山晃一・川合宏樹

April

May

5月17日 20:30〜

クローズドセミナー

座長:白鳥 伸
尾野誠先生
根面被覆術の基本と現代の術式

5月24日 20:00〜

オープンセミナー
ZOOM
880 7716 0915
PASS: 542213

座長:石井 亮太
三井 絵理先生
エビデンスベースで説明できる歯科衛生士になる
山口珠美
侵襲性歯周炎に対して非外科で対応した症例
〜患者さんのライフスタイルに寄り添う〜
認定歯科衛生士を望んでいる衛生士さんや
応援なさっているドクターに聞いていただきたいです。

【三井えりプロフィール】
現役歯科衛生士として勤務しながら「ハミガキ専門」という予防に特化したサービスを2019年に開始。医療法人社団三井歯科クリニックに「ハミガキ専門」のメニューを提供。その他、歯の基礎知識を伝えるSNSや講演などの活動もおこなっている。
(その他)日本歯周病学会所属

June

6月21日 21時〜

定例会

座長:河阪幸宏

畑山貴志先生 (東京医科歯科大学う蝕制御学分野 特任助教)
デジタルを活用したダイレクトブリッジーPPAPテクニックー

宮本英欧先生 (那覇デンタルクリニック 院長)
一口腔単位の治療計画立案に矯正診断を取り入れよう
part.1 ーBolton Index の活用ー

July

7月13日

シークレットセミナー

DR. David  Gerdolle
Upgrade your adhesive dentistry
~The Secrets of Isoration~

7月22日

クローズドセミナー 有料

DR.Markus B. Blatz
Ceramic Bonding in Esthetic Dentistry

WHITE CROSS アーカイブあり

August

8月23日  21時〜

座長: 大津雄人
高瀬 直先生 デンタル・ラボ・ア・グロース

飯田雄太先生 飯田歯科本院
側方力をかけないパーシャルデンチャー

September

9月6日

クローズドセミナー

座長: 小川 雄大

山口 文誉先生
医療法人誉会 山口歯科医院

9月20日 21時〜

定例会

座長
大山晃一

手代木悠太先生 手代木歯科医院
Esthetic Evaluation of implant in the Esthetic Zone.

田中亜季郎先生 田中歯科医院
抜歯即時の適応 〜論文から紐解く〜

October

10月25日 21時〜

クローズドセミナー

座長 白鳥伸

演者 泉 英之先生

「治る歯髄、治らない歯髄 -露髄した歯髄の診断と治療-」


抄録

多くの歯科医師は「できれば歯髄を保存したい」という思いで日常臨床を行っているのではないでしょうか。若い歯科医師であれば直感的なものかもしれないし、経験を積んだ歯科医師であれば、日々の臨床を通じ、有髄歯の予後の良さ、無髄歯のトラブルの多さを経験しているかもしれません。私の臨床では、多くの方が長期にわたりメインテナンスに通われており、メインテナンス中にう蝕と歯周病で歯を失うことはほとんどありませんが、失活歯の歯根破折には日々苦慮しています。歯髄保存の大切さを痛感しています。

その一方、「MTAで直接覆髄を行ってみたが上手くいかなかった」、「良かれと思って歯髄を保存したけれども強い痛みが生じて抜髄になり、その過程で患者との信頼関係を失ってしまった」、「不確実な治療をしたくない」などの経験から、歯髄保存にあまり積極的になれないこともあるようです。このような迷いがある理由は、経験的に成功率が低いことや失敗の原因がはっきりしていないことが考えられます。また、歯髄保存を積極的に行う歯科医師のなかでも、様々な意見があり、治療方法は百花繚乱の様相を呈しているように感じます。

歯髄保存に失敗する理由には、①治療前の診断が間違っていた(治らない歯髄を残そうとした)、②治療技術の問題で失敗した(治るはずの歯髄が死んでしまった)があります。そこで、今回は、治る歯髄と治らない歯髄の違い、露髄した歯髄の診断と治療について、いま、わかっていること、わかっていないことを科学的根拠をもとに整理したうえで、筆者の経験や臨床上のコツを紹介し、皆様とディスカッションさせていただきたいと思います。

〔略歴〕

1974年 富山県富山市に生まれる

2000年 日本大学松戸歯学部卒業

2000年 日本大学松戸歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座

2004年 西本歯科医院

2021年 泉歯科医院


〔所属学会〕

・日本自家歯牙移植・外傷歯学研究会

・国際外傷歯学会(International Association of Dental Traumatology)

・米国歯内療法学会(American Association of Endodontists)

・日本ヘルスケア歯科学会

・日本歯内療法学会

・日本顕微鏡歯科学会


〔本講演に関する参考資料〕

・リクッチのエンドドントロジー. クインテッセンス出版、2017年(監訳)

・治る歯髄 治らない歯髄 歯髄保存の科学と臨床. クインテッセンス出版、2018年

・ドクターブックアカデミー オンラインコース

治る歯髄 治らない歯髄 – 歯髄保存の科学と臨床 – 全11回

https://academy.doctorbook.jp/doctors/681#

November

11月22日 21時〜

定例会

座長 成田久人

津田先生
Workflow of Full mouth reconstruction involving orthodontic treatment.

熊谷友理子先生
アライナー矯正の可能性と限界 

December

12月16日 20時30〜

シークレットセミナー

座長 舟山一成
Dr. Diego Velasquez ミシガン大学臨床教授 
MInimally Invasive Surgery
Biomechanical aspect of the microsurgical approach

12月20日 21時〜

定例会

座長 舟山一成

百瀬赳人先生

天然歯とインプラント周囲へのVISTA テクニックの応用


山根茂樹先生

デジタルパラダイムシフト

銀座で生き抜く戦略